手遅れになってからでは遅い

借りては返し、返しては借りを繰り返していると、いつの間にか毎月の支払い額も大きくなります。

ついに返済の滞納をしてしまうようになったり、他の生活費の支払いに影響がでてしまい、やっとキャッシングについて見直そう、と思う人がかなりいると思います。

ただ、この場合、時すでに遅し、となっていることも考えられます。

1度や2度、短期的な返済の遅れがでたくらいなら、大丈夫かもしれません。

でも、何ヶ月にもわたり支払いが滞るようになると、そのことは信用情報を通して他のあらゆる金融機関に知れ渡ってしまい、どこでもローンを利用することが出来なくなってしまいます。

また、収入に対して、借金の額が大きな比率になりすぎると、審査で落とされるようになります。

また、各キャッシング会社で大枠が取れず、少しずつのキャッシングをあちらこちらで借りている人は、自転車操業の疑いも強くなり、信用されなくなってしまうので、おまとめローンの審査にはなかなかとおりません。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方

おすすめビジネスローン
最大限度額500万円で、
月々の返済は3000円から可能!
楽天銀行 スーパーローン
  • ビジネスローン一覧
  • 銀行ローンの5つのメリット

総合ランキング

目的

設立年数別運転資金の融資

有担保・無担保で探す

融資の種類で探す

おまとめローンのタイミング

借金の理由とおまとめのタイミング

おまとめをすると決めたら

過払い返金と信用情報

審査に通っても

ローン会社一覧

リンク集

注目の情報

みずほ銀行カードローン